ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
友達 の記事一覧
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NZの友達から 
2007.01.14.Sun / 23:42 
カナダでのMooseの旅で知り合ったお友達と、たま~にメールやポストカードのやり取りをしています。

去年のクリスマスカードにて、みんなにNZワーホリに行くことをお知らせしました。

すると、
ニュージーランド人シェリルからこんなメールが。。。


オークランドの近くに家族の酪農場があるから、もしよかったらおいで。」


シェリルオークランドから離れたパーマストン・ノースって街で生活しているそうなのですが、彼女がいなくても家族は私をウェルカムしてくれるそうなのです。


ちょっと興味があったファームステイ。

でも、ステイ先を決めたり移動するのも大変かなーって思って、自分の計画には入っていませんでした。

でも、シェリルがこんなに素敵な機会を与えてくれました。

このチャンスを逃さない訳にはいきません!

ファームステイは素晴らしい経験になると思います。


suzuは結構図々しいので、本当に行っちゃいますよぉ



 
↑ブログランキング参加中です。クリックで応援お願いします 
スポンサーサイト
嬉しい情報 
2006.10.23.Mon / 22:29 
昨日、同窓会にてニコくまちゃんに再会したsuzu

この再会でニュージーWHのお助け情報も得ました。

ニコくまちゃんの旦那様はカナダ人で、私が英会話の先生に「NZはつまらない」と言われた事を話すと、

suzuはカナダが好きだった? カナダが好きならニュージーランドはもっと良いところに思えるかもしれないよ。」と答えてくれました。

もちろん、カナダは大・大・大・大~好きです

それならば、ぜ~んぜん つまらない事は無いって事です。

そうですよ!わたしはNZにショッピングや夜遊びが目的でWHに行く訳では無いのでね、ナイトスポットが無くたって全く気にする事は無いのですね。
カナダでも半年以上は小さな町に住んでいたので、夜遊びとは無縁だったけど、めちゃくちゃ楽しくて充実した日々を過ごしていました。

それに、ニコくまちゃんの旦那様のご友人であるニュージーランド人の皆さんは かなりNiceでFunnyな人達が多いそうです。
穏やかな国民性で知られるカナダ人のニコくまちゃんの旦那様が言うのだから、相当なのでしょうね。


そして、もう1つ。

ニコくまファミリーにはニュージーランドで17年間暮らしていたご友人のおじちゃんがいるようで、
そのおじちゃん、今はカナダに住んでいるのですが、来年はNZで1年間暮らす予定があるとの事なのです。

と言う訳で、おじちゃんを紹介してくれるとの事でした。

見知らぬ土地で過ごす事は、さすがのsuzuも不安はあります。
なので、お友達のお友達でも その土地に精通している人がいれば、かなり心強いです。


人と人との繋がりが素晴らしいものだと実感できるWH。
「持つべき物は友」とは上手く言ったものですね。
PC時代、インターネットは大変便利ではあるけれど、やっぱり友人から伝わって来る情報や紹介は何よりも頼り甲斐があります。

ニコくまちゃん&旦那様、ありがとう。

 
↑ブログランキング参加中です。クリックで応援お願いします。







大阪で同窓会 
2006.10.22.Sun / 21:37 
カナダWH時代に出会ったお友達の会の同窓会が大阪でありました。

みんなとは帰国してから個々に会ったりしていましたが、同窓会したのは初です。

カナダの人となったニコくまちゃんの帰国に伴って開催された同窓会。
大阪滞在はとても短くて物足りなかったけれど、
ホンットに楽しかったです。

カナダで出会ったお友達が日本で集合するのはなんだか不思議な感じ。

もっと不思議なのは、何年か振りに会ったのに久し振りって感じがしなかったのです。

これはPCという、文明の利器のお陰なのでしょうか?


カナダから帰ってきたら、みんな日本各地にバラバラになったのに、こうやって集まれるって、わたし達はとても強い絆で結ばれているんだなーって実感しました。

かけがえのないお友達に たくさん出会えたカナダWHにとても感謝しているsuzuです。

 
↑ブログランキング参加中です。クリックで応援お願いします。


Email From Mexico 
2006.09.09.Sat / 23:55 
メキシコからメールが来ました!

送り主はなんとニュージーランドのお友達Mariaからです。
今、メキシコでエンジョイしているみたいです。

MariaカナダMooseの旅仲間の1人です。

わたし達Mooseの旅仲間はクリスマス時季にメールを送り合っているんですが、大きなニュースがある時なんかもメールをくれます。

こうやって1年に1~2回のメールで繋がっていられるなんて、なんて素晴らしいのでしょう!

Mariaに先程、返事を送ったらすぐにまたMariaからの返信が来ました。
で、その返信には来年の9月までにNZに戻ってくるとありました。
おぉ!1年もの間、メキシコで働くのでしょうか?(そこまでは書いてありませんでした)
すごいなー。

やはり外国の人も他の国に長期滞在してみたいと思うものなのですね。

 
↑ブログランキング参加中です。クリックで応援お願いします。

Mooseの旅(カナダ) 
2006.08.27.Sun / 23:40 
moose.jpg


どうして、英語をまともに喋れない私にカナダで他国のお友達ができたのか!?
お教えしましょう!
Moose Travel Networkに参加したからです。

今日はニュージーランドWHを離れて私がオススメするカナダのツアーのご紹介です!
これからカナダを楽しみたい方、興味のある方、どうぞご覧下さい。

カナダワーキングホリデーの終盤、私はカナディアンロッキーを旅しました。
一人で旅するよりは、知らない人とでも良いから一緒に旅がしたいなー、色々なアクティビティを体験したいなーと思って、現地ワーホリメーカーの間では超有名なMoose Travel Networkに参加しました。

現地日本人には超有名だった割には季節が9~10月の秋にかけての旅行だったので、ツアー中、日本人はラッキー(?)なことに私一人だったんです。
私の他にはAus., NZ, Engl., Scot, Korea, USAからの人達がいました。
多分、ピーク時にはもっと他の国からも参加する人がいると思います。

Mooseの旅は乗り降りが自由なんですが、私は手続きが面倒臭くて10日間、同じドライバーのワゴンにお世話になりました。
私が参加したコースはこちら→Big West (当時とは少しコースが変わっています。値上がりもしてるみたいです。)

当時の日程・・・
Vancouver→Whistler(2泊)→Kamloops→Valemount→Jasper→
Banff(2泊)→Revelstoke→Kelowna→Vancouver
CAN$399也
でした。

バスの中は夏真っ盛りの時だと、20人近くの人々で埋まるらしいのですが、秋ということもあり、多くても10人でした。
少ない時は、なんと私1人だったこともありました。ドライバー独り占め!

ほとんどの人が1人で参加しているから、すぐにお友達になれるし、ドライバーは運転するだけではなく、みんなのリーダーになってくれるから、みんなのまとまりが良くとても仲良くなれます。

カナダで色々なアクティビティを体験したい方、世界のお友達を作りたい方、どうぞMooseの旅に参加してみて下さいね!

 
↑ブログランキング参加中です。クリックで応援お願いします。



CopyRight 2006 suzu旅に出る ~準備編~ All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。