ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2006年10月の記事一覧
≪09month
This 2006.10 Month All
11month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
良い感じ。養命酒 
2006.10.30.Mon / 23:43 
9月から飲み始めている「命を養う酒」。

養命酒3本目に突入しました。

あの独特の味にも慣れてきて、起きがけの一杯も苦ではありません

養命酒を飲み始めてから今までのところ、体が冷える様な感じはありません。

もうすぐ11月ですが、家の中では素足で過ごせます。

この冬は湯たんぽ無しで乗り切れるかも!

 
↑ブログランキング参加中です。クリックで応援お願いします。
スポンサーサイト
ニルバーナ 
2006.10.25.Wed / 20:18 
先週、英会話レッスンで宿題に出されたNirvana

色々な曲を視聴してみましたが、やっぱり知っている曲はありませんでした


曲は知らなかったけど、Nirvanaの存在は知っていたので、彼等が有名なのは確かです。

それに、Bowling For Soup が 1985 のサビの部分でNirvanaをmadonnaやU2と一緒に歌っているんです。
絶対に大物に違いない。

今度、CD借りて聞かなくっちゃ!




 
↑ブログランキング参加中です。クリックで応援お願いします。
嬉しい情報 
2006.10.23.Mon / 22:29 
昨日、同窓会にてニコくまちゃんに再会したsuzu

この再会でニュージーWHのお助け情報も得ました。

ニコくまちゃんの旦那様はカナダ人で、私が英会話の先生に「NZはつまらない」と言われた事を話すと、

suzuはカナダが好きだった? カナダが好きならニュージーランドはもっと良いところに思えるかもしれないよ。」と答えてくれました。

もちろん、カナダは大・大・大・大~好きです

それならば、ぜ~んぜん つまらない事は無いって事です。

そうですよ!わたしはNZにショッピングや夜遊びが目的でWHに行く訳では無いのでね、ナイトスポットが無くたって全く気にする事は無いのですね。
カナダでも半年以上は小さな町に住んでいたので、夜遊びとは無縁だったけど、めちゃくちゃ楽しくて充実した日々を過ごしていました。

それに、ニコくまちゃんの旦那様のご友人であるニュージーランド人の皆さんは かなりNiceでFunnyな人達が多いそうです。
穏やかな国民性で知られるカナダ人のニコくまちゃんの旦那様が言うのだから、相当なのでしょうね。


そして、もう1つ。

ニコくまファミリーにはニュージーランドで17年間暮らしていたご友人のおじちゃんがいるようで、
そのおじちゃん、今はカナダに住んでいるのですが、来年はNZで1年間暮らす予定があるとの事なのです。

と言う訳で、おじちゃんを紹介してくれるとの事でした。

見知らぬ土地で過ごす事は、さすがのsuzuも不安はあります。
なので、お友達のお友達でも その土地に精通している人がいれば、かなり心強いです。


人と人との繋がりが素晴らしいものだと実感できるWH。
「持つべき物は友」とは上手く言ったものですね。
PC時代、インターネットは大変便利ではあるけれど、やっぱり友人から伝わって来る情報や紹介は何よりも頼り甲斐があります。

ニコくまちゃん&旦那様、ありがとう。

 
↑ブログランキング参加中です。クリックで応援お願いします。







大阪で同窓会 
2006.10.22.Sun / 21:37 
カナダWH時代に出会ったお友達の会の同窓会が大阪でありました。

みんなとは帰国してから個々に会ったりしていましたが、同窓会したのは初です。

カナダの人となったニコくまちゃんの帰国に伴って開催された同窓会。
大阪滞在はとても短くて物足りなかったけれど、
ホンットに楽しかったです。

カナダで出会ったお友達が日本で集合するのはなんだか不思議な感じ。

もっと不思議なのは、何年か振りに会ったのに久し振りって感じがしなかったのです。

これはPCという、文明の利器のお陰なのでしょうか?


カナダから帰ってきたら、みんな日本各地にバラバラになったのに、こうやって集まれるって、わたし達はとても強い絆で結ばれているんだなーって実感しました。

かけがえのないお友達に たくさん出会えたカナダWHにとても感謝しているsuzuです。

 
↑ブログランキング参加中です。クリックで応援お願いします。


空耳ア~ワ~ と 宿題 
2006.10.18.Wed / 23:44 
本日は英会話。

ニュースを聞いてブランクを埋めていくヒアリングの練習があるのですが、今日は「suicide(自殺)」についての記事でした。

そこで、色々とその記事について先生と話しました。と言っても私は相づちを打つくらいですけど。

で、話の中で「Kurt Cobain」という言葉が出てきました。
洋楽が好きな方はご存じかと思いますが、ロック(?)グループ「Nirvana(ニルバーナ)」のボーカルだそうです。
彼は自殺してしまったそうです。

「kurt Cobain」をカタカナ表記すると「カート コバーン」になります。

初めて聞くその名前を突然耳にした時、私には「コークバーン」と聞こえました。
外国の先生が「コークバーン」と言うので、私の頭の中ではこうなりました。
コークバーン → コクバン → 黒板

まったく話の内容と「黒板」が結び付かなかったので、「黒板?コークバ~ン?」と何度も聞き直すと、
「ニルバーナ知ってるでしょ!?彼はミュージシャンよ。」と先生が言いました。

それでやっと、「コークバーン」は人名だと分かったのですが、私はカート・コバーンさんを知りませんでした。
「ニルバーナ」は知っています。曲は知りませんが(実は知っている曲があるかもしれません。)CDジャケットは見たことあります。

「ニルバーナは分かるけど、カート・コバーンさんは知らない。」と言うと、

「うっそ~!きっと知ってるよ。コートニー・ラヴと結婚した人だよ。」と先生。
そして似顔絵まで描いてくれましたが、やっぱり分かりませんでした。

先生は私が「カート・コバーン」さんを知らないのが信じられない様で、「絶対知ってるハズ!だって、超有名だもん。」と言った感じです。

そこで私は通常の宿題の代わりに、「Nirvana」と「Kurt Covain」について調べて来るよう宿題を出されました

誰でも知っている有名な曲があるのかなー。
来週までにネットで調べてみたいと思います。

 
↑ブログランキング参加中です。クリックで応援お願いします。


私の意志は固い 
2006.10.16.Mon / 23:19 
前回の続きです

英会話の先生方にWHに行くならNZとAUSに半年づつがいいのでは?と提案され、わたしは考えてみました。

考えた結論は やっぱり1年間NZで頑張ると出ましたよ~。

初めからNZに行きたいと思っていたんだから、そんなに簡単には心変わりはしません。

日本を離れて、のんび~り暮らしたいなぁと思っている私にはNZが丁度良さそうです。

夜遊びできなくたって全然へっちゃらです。

 
↑ブログランキング参加中です。クリックで応援お願いします。
ハッピーの後で#2 
2006.10.14.Sat / 23:11 
パスポートを申請した日の英会話教室で、わたしは先生方の提案に戸惑わされました。

なんと、NZで暮らすのはつまらないから出発前にもうちょっと考えてみな!との事なのです。

わたしのニュージーランド行きについて一緒にお話したのはアメリカの先生とNZの先生です。

そう、NZの先生からも言われちゃったんです。


先生方が言うにはNZがつまらないとはこういう事です。

夜は6時頃から家にこもる。
お店も早くに閉まっちゃうから街に出て行っても遊べないんだそうです。

日本では24時間遊ぶところは見つけられます。
だけど、NZは違うのだそうです。
夜遊びが出来ないって事ですね。


NZで1年間過ごすのは飽きるだろうから、NZに半年、オーストラリアに半年ワーキングホリデーに行ったら?と提案されました。

そんなぁ~・・・。

つづく



 
↑ブログランキング参加中です。クリックで応援お願いします。
ハッピーの後で#1 
2006.10.12.Thu / 23:47 
昨日、パスポート申請をした後、英会話でした。

笑顔写真が受け付けられた事がとても嬉しくて、先生達にも「パスポート、スマイルな写真で申請したよ~。」と報告しました。


そして、NZ出身の先生から 私を不安の底に突き落とすかの様な驚きのお言葉。

NZではパスポートに関する法律が変わって、笑った(歯がみえる)写真はダメになったのよ。つまんないでしょ!?・・・と。

え"っ・・・。


これはスムーズに入国できない可能性が無きにしも非ずですね。


「じゃあ、入国審査の時、難しくなるかも。」
と言うと、
「大丈夫じゃない? NZ人がパスポート作る時の法律だから。」
と先生。


まあ、もし写真の事で何かあってもどうにかなるでしょ。
良い思い出になるかも・・・。
と、かなり楽観的なわたしです

さてさて皆様方、半年後の入国の報告をお楽しみに~


 
↑ブログランキング参加中です。クリックで応援お願いします。
プチ・チャレ結果発表! 
2006.10.11.Wed / 23:46 
イエイイエイイエ~イ

suzuの プチ・チャレンジ パスポート用笑顔写真が受理されましたあ!

あはははは~! やってみるものですねー


パスポートセンター受付で、
「この写真でも良いですか?」
と、恐る恐る他の書類と一緒に笑顔写真を提出。

受付の係のおじさんに
「う~ん・・・。まあ、これくらいなら許容範囲だけど、入国審査で引っ掛かって別室行きかもよ中には意地悪な人もいるからねぇ。だからここでは笑っていない写真をお勧めしているんですよ。」
と脅されました。

私は一瞬ひるんだけど、
「では、この写真でパスポートを作ってもらえるなら、チャレンジしてみます!
と踏ん張り、笑顔写真を申請用紙に貼り付けてもらいました。


そして審査窓口。

書類のチェックは何事もなく終わり、
「最後に何か質問ありますか?」
と窓口のお姉さん。

「あのー、写真 笑ってるんですけど、問題ないですか?
やっぱり入国審査で止められちゃうんですか?」
と質問。

「英語、大丈夫ですよね・・・?」
とお姉さん。

「いえ。あまり大丈夫ではないです!」
と私。
はっきり言って、審査官に写真についてどうのこうの聞かれても答えられる自信はありません。

するとお姉さんは様々な「ふさわしくない写真」の中からかなり笑っている写真を指して、
「こんなに笑っていると目が細くなってしまって、本人かどうか識別するのが難しいので問題ですが、suzuさんのですと目が開いていて瞳の色も確認できるので大丈夫ですよ。」
と全然OK!的な解答をしてくれました。

歯に矯正装置が付いているのも問題ないそうです。

ホッと一安心です。
入国時に止められるかどうかは実際にやってみないとなんとも言えないですけどね。



 
↑ブログランキング参加中です。クリックで応援お願いします。
プチ・チャレンジ 
2006.10.10.Tue / 23:55 
明日、パスポート申請に行って来ます。

パスポートの写真は無表情が一般的な様ですが、わたしは敢えて笑顔の写真にチャレンジしたいと思います


パスポートの申請案内には、「ふさわしくない写真」として
表情が平常と著しく異なるもの。(大笑いしている等)
とあります。


写真屋さんでおまけ写真を撮ってもらったわたし。

歯をみせている笑顔の証明写真も持っています。

一応、大笑いはしていないつもりなので まずはこの笑顔の写真を出してみたいと思います。

気になるのは歯にカラフルな矯正装置が付いていること。

さ~て、わたしの笑顔の写真は受け付けて貰えるのでしょうか?

結果は明日でます。
乞うご期待!



 
↑ブログランキング参加中です。クリックで応援お願いします。
料理下手 
2006.10.09.Mon / 23:41 
わたし、お料理が下手です。

もう20代後半のsuzuですが、未だに両親と同居中

食事作りはほとんど母が担当。

今までろくに手伝いもしなかった事を最近になってやっと反省するようになりました。

母が留守の時で、私の仕事が休みの日は私が食事の支度をします。

だけど私の料理、家族からは大ブーイングなんです。

そう、美味しくないんです。

料理の基本を知らないのでレシピを見ながら作るのですが、美味しくなんですよ・・・。

週に1度は自分でお弁当を作るのですが(あとは母が作ります。恥ずかしい・・・。)、やっぱりイマイチ美味しくないです。

NZでは絶対に自炊なので、どうにかしないといけません!

どうしよう・・・。


 
↑ブログランキング参加中です。クリックで応援お願いします。
パスポートの準備 
2006.10.02.Mon / 13:06 
わたしのパスポート、来月で期限切れなのです。

そろそろ、パスポートの切替申請をしなければなりません。

そこで本日はパスポート申請に必要な書類を揃えました。


市役所にて
申請書(5年用) ←何故5年?詳しくはこちら
住民票

役所で手にした住民票をみてちょっと感動。
カナダ から転入」と記載されていたのです。

NZから帰ってきたら
ニュージーランド から転入」となるのですね。フフフ。


写真屋さん45にて
証明写真

写真屋さんでは もちろん例のおまけ写真も撮ってもらいましたよ!

おまけ写真 結構気に入っています。


おっと、自分の写り方が気に入っているという訳ではないですよ
わたし、歯列矯正をしているので、その記念が残るのでとても気に入ってるんです。


月一度の矯正装置の交換の時、いつも違ったカラーのゴムを付けてもらっています。

大抵の人は目立たない透明のゴムなんですけどね・・・。
なんでも楽しみたいタイプなので様々な色を試しています。
だから、色んなカラーの装置を付けた記念を残しておけるのは嬉しいのです

普通の写真では矯正装置が目立たないので、L版のドアップ写真にしてもらえると、装置のゴムの色が目立って記念になるのですよ



話を戻してパスポートの申請ですが、
あとは申請書と返信用のハガキに記入して、忘れ物の無い用にパスポートセンターに持って行くのみです。


suzuの旅立ち準備、少しづつではありますが進んでいます

 
↑ブログランキング参加中です。クリックで応援お願いします。
プラネットアース 
2006.10.01.Sun / 23:28 
こんにちは。
NHKスペシャル、プラネットアースにどっぷりつかったsuzuです。

素晴らしい映像を1時間丸ごと楽しむ事ができました。

本日は「高山 天空の闘い」でした。

ヒマラヤ・アルプス・アンデス・ロッキーなどの大山脈。
草木も育たない様な岩山になんと動物たちが住んでいるのです。

どうして、あなた達はそんな過酷で危険な所で生きているの?って思うくらいすごい断崖絶壁に暮らす動物達がたくさんいるんです。

ヒョウは断崖絶壁で狩りをし、ツルは冬を越すためヒマラヤの頂上を越える。
そしてクマは岩の下に潜んでいる蛾を1日2,000匹も食べる。
サルは身を守る為に切り立った岩場の上で眠る。

低地に降りてくればもっと楽に生活が送れるのに・・・と正直思いました。

でもそんな事は忘れて、ただただ 映像を楽しみました。

動物達の暮らしぶりの他にも氷河が移動している音や大きなクレバスの中の映像。
更に雪崩が間近に迫る迫力ある映像は圧巻でした。

来週、再来週の「草原」「海」編も見逃せません!

自然ドキュメンタリー大好きsuzuでした。

 
↑ブログランキング参加中です。クリックで応援お願いします。
WH協会#2 
2006.10.01.Sun / 00:25 
日本ワーキングホリデー協会NZガイダンスに行って来ました。


2007年4月出発予定
出発まで約半年ですが、ビザの申請など重要なことは何一つ調べてもいない、のんびりな私。

まだ、パスポートも更新してないし。

とりあえず、大まかなビザの手続きを分かっていた方が良いと思って、今日のガイダンスに参加してきたのです。

なんとNZワーホリビザはオンライン申請なんですって!

さすがインターネットの時代ですね。

NZ移民局のホームページで申請して、移民局からメールが来たら指定された病院で結核診断を受けて、診断書をNZ移民局へ郵送するのだそうです。しかも移民局は香港とかイギリスなどなど・・・。

結構面倒臭いですね・・・。

で、無事にビザが発給されるとメールでElectronic VISAというのが送られて来て、それをプリントアウトして、入国審査の時に自分でプリントアウトしたElectronic VISAを提示するそうです。


えぇぇぇー!
ビザが自分のプリンターから出てきちゃうの~?って感じ。

ビザの申請に関して、詳しく知りたい方はNZ大使館のホームページでご確認下さいね。


ガイダンスではビザ申請の他に学校の事や住居、仕事、資金の持ち込みなどについてお話がありました。

2度目のワーキングホリデーといっても、カナダにいたのは4年も前の事だし、ここでもう一度再確認できて良かったと思います。

特に気になったのは資金の持ち込み方について。
多分、現地で銀行口座を開設してから海外送金になりそうですが・・・。
これもまた面倒臭そう。

まあ、まだまだ出発までに余裕があるので、ゆっくり考える事にします。


 
↑ブログランキング参加中です。クリックで応援お願いします。
| BLOG TOP |
CopyRight 2006 suzu旅に出る ~準備編~ All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。