ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2006年12月の記事一覧
≪11month
This 2006.12 Month All
01month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
国際電話 
2006.12.13.Wed / 22:26 
suzuが国際電話で奮闘しました。


今日は 私が3年前にカナダでとてもお世話になったホストファミリーのお母さん・Janiceから電話があったんですって。

カナダのファミリーは、suzuの両親がカナダに遊びに来た時も家に泊めてくれたり、父をゴルフに連れて行ってくれたりと 大変素晴らしいおもてなしをしてくれました


私は今日は仕事がお休みだったんですけど、お昼過ぎから出掛けまして、その10分後ぐらいに電話があったみたいなんです

電話のディスプレイには「表示圏外」と出ていたので、母は海外に住むsuzuの日本人のお友達かも!?っと思って「は~い!」と元気良く出たそうです。

ところがドッコイ! なんと電話の向こうで「ペラペラぺラ~」と英語が聞こえてきて。。。
英語が出来ない母ですが、なんとか私の名前を聞き取ったようです。

 「ノー、suzu。 ノー。」
と私が留守であることをアピール。

電話の声 「ペラペラペラ~」

 「えっと、えっとー。 ユーアー ネェム?」 


電話の声 「ペラペラ カナダ ペラペラ ホストファミリー ペラ~」

母の心の声 「あっ! カナダのお母さんのジェニスだぁ!」

Janice 「ペラペラ~」

 「おっ、おおー、 テレフォゥン ナンバァ?」
(電話番号が聞きたかった。)

Janice 「ペラペラ~」

 「あぁ、通じてない どうしよう。」

Janiceの向こうで待機しているお父さんDaveの声SAYONARA~

Janice 「SAYONARA~

 「さよなら~

国際電話終了。


がんばってくれて ありがとう、お母さん。。。


どうやら、私が先週クリスマスプレゼントとして、お菓子やキャンドルやらを送ったので、Janiceが電話を架けてきてくれたと思われます。

実はね、カナダのファミリーは引っ越ししまして、私 新しい住所しか知らないんですよ。
メールで電話番号教えてもらって、今度はこちらからTELしたいと思います。
でも、私も電話は不安。。。

 
↑ブログランキング参加中です。クリックで応援お願いします 


スポンサーサイト
| BLOG TOP |
CopyRight 2006 suzu旅に出る ~準備編~ All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。